研修・新人向け

【男女別】公務員はピアスOK?NG?元公務員が教えます!

「公務員ってピアスOKなの?」「試験の時はピアスをつけない方がいいの?」と気になっている方も多いのではないでしょうか。

特にピアスを開けている方や開けようと考えている方は、公務員として働くときにもピアスをつけたままで問題ないのか分からないと不安ですよね。

そこで今回は公務員のピアス事情について解説をしていきますので、是非最後までご覧ください。

公務員のピアスはOK?男女別で解説

まずは、公務員のピアス事情を男女別で詳しく見ていきましょう。

男性公務員のピアスはOK?

男性公務員のピアスですが、ルールとして明記はされていないものの、実質的にはNGです。

理由としてピアスがついているだけで、住民からの印象が悪くなり、信頼が大切な公務員においてデメリットしかないので、ピアスはNGというわけです。

そのためか、男性公務員ではそもそもピアスを付けている人自体ほとんどいないので、ピアスをつけるという行為自体受け入れられていないというわけですね。

女性公務員のピアスはOK?

女性公務員の場合ですが、ピアスを開けているという方が全体の3割~4割いて、少数派ではあるもののピアスをつけていた女性も係内に1~2人いた印象があります。

そのため女性公務員はピアスをつけること自体はOKです。

ただ住民からの不用意なクレームを避けるためにも、色や形が派手なピアスは避けて、シンプルなデザインのピアスを付けるようにしましょう。

公安系の公務員は要注意!ピアスNGな理由とは?

ここまで男女別で公務員のピアス事情についてみていきましたが、公安系(警察官、消防士など)の公務員は、男女共にピアス自体がNGです。

理由としては危険な任務をこなす公安系の仕事においてピアスが邪魔になる可能性が考えられるからです。

そのため、規律を守るためにも髪などで見えない箇所のピアスであってもつけてはいけないと決められていることがほとんどですよ。







公務員試験のときもピアスNG?

ここまで公務員のピアス事情について見ていきましたが、これから公務員を目指そうと考えている方の中には、公務員試験でピアスやピアス穴を開けていても問題ないのか気になっている方もいますよね。

そこで次は公務員試験でのピアス、ピアス穴は結果に影響するのかについて見ていきましょう。

公務員試験への影響ですが、ピアスを開けているからという理由で不合格になることはありませんが、面接官かがあまり良い印象を持たない可能性が大きく、結果として不合格になりやすいです。

ピアスと同様に、ピアス穴でも見えてしまうと、面接官からの印象が悪くなる可能性があるので、面接の際は極力隠すようにしましょう。

まとめ:公務員はピアスNG?男女別で解説

今回は公務員のピアス事情について詳しく解説しました。

特に男性公務員はピアスに対して否定的なイメージを持っている人が多いため、ピアスは極力避けた方が無難です。

また女性公務員もピアスを付ける際には派手過ぎず、目立たないものを選ぶよう心がけましょう。

公務員の他の服装についてはこちらの記事でも解説していますので、是非ご覧ください。

男女別!公務員のクールビズ期間の服装は?元公務員が教えます 「公務員のクールビズ期間はいつから?」「ラフな服装でもOKなの?」と気になっている公務員志望の方や若手公務員の方も多いのではないでしょ...

以上ザワングでした。