公務員の副業

会計年度任用職員の副業は合法?ルールとおすすめの副業をお伝えします!

「公務員は副業NGって聞くけど会計年度任用職員はどこまで副業できるの?ルールは?」と悩んでいる会計年度任用職員の方も多いのではないでしょうか。

身分は同じ公務員とはいえ、正職員よりも給料が少ないので、給料以外の収入の柱がないと不安ですよね。

そこで、今回は会計年度任用職員の副業のルールについて解説していきますので、副業をしてみたいと考えている方は、必ず最後までご覧ください。

そもそも公務員の副業規定って?

まずは公務員の副業のルールについて詳しく見ていきましょう。

公務員の副業のルールですが、正規職員の公務員は全ての副業ができない訳ではなく、ルールの範囲内であれば副業を行うことができます。

詳しくはこちらの記事で解説していますので、公務員の副業規定について詳しく知りたい方は合わせてご覧ください。

公務員の副業はどこまでOK?合法な範囲を分かりやすく解説 「副業を始めてみたいけどどこまで可能なの?」と頭を抱えている公務員の方も多いのではないでしょうか。 公務員は副業が制限されている...

会計年度任用職員は副業可能?

給料袋

正職員の副業規定を見ていきましたが、会計年度任用職員の場合は同じルールが適用されるのか気になりますよね。

そこで次は会計年度任用職員の副業のルールを見ていきましょう。

会計年度任用職員の副業ですが、勤務形態がフルタイムかパートタイムかによって副業可能な範囲のルールが変わります。

フルタイムの会計年度任用職員の場合

フルタイムで働く方は、正規職員と同じ副業規定が適用されます。

正規職員と同じく副業で可能なことにかなりの制限があるため、副業を始めたいと考えている場合は注意が必要です。

パートタイムの会計年度任用職員の場合

パートタイムの場合は、仕事に支障をきたすほどの副業をしなければ、基本的に全ての副業が可能です。

フルタイムの職員と異なり、勤務時間が短いパートタイムは給料面で安定しない分、生計を維持するためにも副業が認められているのです。

給料の面ではフルタイムの会計年度任用職員と比べて少ないパートタイムですが、公務員として働きながら、制限なく副業できるのは大きな魅力ですね。







ルール内でできるおすすめの副業は?

会計年度任用職員の副業のルールについて見ていきましたが、これから副業を始めようと考えている方の中にはどんな副業が公務員にあっているのか分からないという方も多いですよね。

そこで会計年度任用職員を含む公務員の方におすすめの不動産投資について、こちらの記事で解説していますので、損しないためにも興味のある方は必ずご覧ください。

公務員が不動産投資を始めるべき3つの理由 「公務員だけど投資や副業を始めてみたいな」と考えている方は多いのではないでしょうか? 給料が安定しているとはいえ、他にも収入の柱...

まとめ:会計年度任用職員の副業も要注意!ルールを知っておこう

今回は会計年度任用職員の副業規定について解説しました。

今回のまとめ

・フルタイムの会計年度任用職員は正規職員と同じ副業規定がある
・パートタイムの会計年度任用職員は副業の制限がない

同じ公務員でも会計年度任用職員は、給料面で正規職員よりも少ないので、副業は積極的に行っていくべきです。

特にこれから副業を始めたいという初心者の方は失敗しないために、おすすめの副業等を解説していますので、合わせてご覧ください。

公務員の副業 解説
【2021最新版】公務員の副業はいつから解禁?ノーリスクで収入を増やすための方法を解説! 今回は公務員の副業について解説します。 一般的に公務員は副業が禁止されているイメージが強いと思います。 しかし、最近は公務...

以上ザワングでした。